つくし ギシギシ ふきのとう

つくし たくさん 出てきました。

なんだか 小さく、小さくなって

森のなかに まよい込んだ

気ぶん です。

妖精の おうちが あっちに にょきにょき、

こっちに にょきにょき。

つくし ギシギシ ふきのとう、

とってきました。こんばんの おかず。

ふきのとうは、これで おしまいかな。

まず、つくしの はかまを とります。

これが けっこう めんどくさい。

☜ とれた。

1.つくし

おしたし にするか、それとも

つくしのたまごとじ にするか。

たまごとじ やね。

あぶら 使うから、あくぬき せんでも ええし。

 

炒めます。

みりんと、しょうゆと、だし 入れて炊く。

たまごでとじて できあがり。

☜ ひなぎく 咲いてた。かれん です。

2.ふきのとう

てんぷらかな。

 

3.ギシギシ

まんなかの

まだ巻いてるとこ、

芯のとこ、ろうそく みたいに

立ってるとこ だけをとる。

きれいに洗って、ゆでる。

(ポイント➡ あんまり ゆがきすぎないよう注意。

とけて どろどろになるので。)

みずを とりかえながら、さらします。

それを とりだして、よくしぼって、きる。

(ほうれん草のおしたしと、おなじようにする。)

たまねぎの みずにさらしたやつと混ぜ、

いわしの おりーぶおいるづけ と混ぜ、

しょうゆで味を ととのえて、

かんせい! いただきま~す。

おいしかった。

ごちそうさま でした。