コウモリは、はす ばたけの上を 飛ぶ。

刺しゅうの ず案 かんがえてます。

きょうは ず案の した絵を

描きました。

はす ばたけの お花です。

はすの花と コウモリ

くみ合わせて、

タペストリーをつくろ、

とおもっている のです。

 

沙翁さんの、

妖精エアリエルの のる

コウモリは 夏をおいかけ、

いぎりすの の原に咲く花のうえ

飛ぶ のでしょう。(それもステキやな。)

 

でも、ここ パーディタ王国 かふかの森では、

コウモリは はす ばたけのうえを

ひらひら 飛びまわり ます。

夕ぐれに、すぼむ花も いいかな。⤴

 

むかし、はす ばたけの あいだを、

(はすの花が、いっぱい咲いてた)

じてんしゃで 風のように走りました。

走ったのは、じいちゃん(わたしの ちち)で、

わたしは、まえかごの中、

3つ、か 4つだったのかな。

(あれまあ、60ねんぐらいも

まえの ことですね。)

目のなかに、はす ばたけが

どんどん ひろがって、

ゆめ みたいに ひろがって、

どこまで いっても

はす だらけ。

はすの、どくとくの 匂いが

あたり いっぱいに

満ちあふれて、

あまいような、青くさいような

匂いで。

あさには とくに

匂い がします。

 はすの花描いてためこんでる、バーバすけっち帳⤴

そんなわけで、バーバの

コウモリは、はす ばたけのうえ

飛ぶのです。

いっぱい 飛んでた。

ちっちな、こまかい虫、

つかまえてるんやろね。

 

 

 

カテゴリー