せんぱいバーバの え 観にいってきました。2

はる うらら です。

ぽっかりうかぶ、島みたいのが、

ちゃうす山 。市りつ美じゅつかんの

北どなりにあります。

むかし、

たい変な、たたかい あったそうな。

ちゃうす山、とざん しました。

うえには、これといって

めぼしいもの ありません。くすのき

はえてます。

てっぺんに こんなんあった⤵

さん頂 て かいたある。ひょう高 26めーとる。

☜ おおさかの 陣あと。

山てっぺんの あかつちのうえに、

プラスチック竹せいの ながい こしかけ

2つ、3つ置いてあります。

それから あかい 六もん銭(?)の

のぼり、はためいてました。

ひとが ちょくちょく のぼってきます。

 

おります。⤵

☜ 石だんの、織りがらみたいな かげ

 

かえります。

はんしん高速かんじょうせんを 走る。

まん中の、くものあいだに のびてる

ビル、なんかいほてる(?)です。

かえりは、いこまから ならに出ます。

だいぶつ殿みえるとこを まがって、

やぎゅうの里へ むかいます。

やまの中。

バーバは、大ぼうけん する気になったのです。

大ぼうけんには、いのちの危険をかくご

しないといけません。ときには、

らいおんやアナコンダが

おそってきます。

そして、じんせいに 危険はつきもの。

はじめての道、やまん中、

どこまでも。

やぎゅうから、さらに月がせ を目ざす。

やまん中を ずんずん走ります。

おお! これは、桃源きょうか。

月がせ の梅林。びゅうちぃふる!⤴

息をのむ うつくしさです。(ちょっと さむかった。)

 

梅林をぬけ、旧のかい道を くねくね走り、

いがぐりの国、うえの へ。

あ、かぎやの辻 に出た。そのむかし

あら木 またえ門が、おお暴れしたとこ。

うえの から、おうちのある パーディタ王国

は、もうちょっと。

かふかの森 かくれ里むらにつくころ、

陽はおちて、あたりはすっかり

暗くなりました。

 

おわり。