トルストイせんせの 魔ほうのくつ下編み

むかし、さんじゅう年

くらいまえかな、

バーバは、トルストイせんせの

あんな・かれーにな を

よんだのです。

よかった。

つくったじゃむの

保存ほうも かいてた

けど、魔ほうのくつ下の

編みかたも かいたはった。

たぶん おくさんの

影きょうやろね。

おくさんは あの小せつの

げんこう、7かい(?)ぐらい

清書しゃはったと

ジージがゆってた。

そやから トルストイせんせも

おくさんの はなしを

ちゃんと聞かな あかんかった

のでしょう。(バーバのすいそく)

そうそう、その魔ほうの

くつ下の 編みかた

ナント なんとの

難ぱ船!

さんじゅうねんの

歳月をへて ついに

わかりました。

ことみ・はやしせんせ

が けんきゅうしゃはった

のです。つい 本 かって

しまいました。

これ⤵

きょうは きょうとの日。

バーバぶーぶーで

ジージを おくって

いったのです。

おしごとがおわるまで、

バーバは、とあるモールで

ジージを まちます。

編みものしたり、

せいきょうさんの注文しょ

かいたり、こーひーのん

だり、ほんやさんに

ゆきます。

ほんやさんで、ことみせんせの

本みてたら、ナントなんとの

難ぱ船、かいてあったのです。

トルストイせんせの くし下編み。

でも せんそうとへいわ

のなかに かいてあるって

かいたはる。なんで?

なんで あんな・かれーにな

ちゃうの? めいたんてい

あっこバーバは すいり

します。トルストイせんせは

魔ほうの編みかたを

どちらの さくひんにも

かいてたんやって! するどい

すいり です。

 

ふしぎ ふしぎ

ひとつの くつ下を

編んでゆくと、

できた片ほうのくつ下の

なかから、もう片ほう

がでてくるのですから。

ことみせんせ、ありがと、

なぞが とけました。