森林組合さん きてくれはった

森林組合さんに

きてもらいました。

崖のうえの ひのき2ほん

をまず伐ってもらいます。

たい風がきて くずれる

おそれがあるから。

どさ~っとたおれるので、

しろうとには むりな

しごとです。

 

それから、おにわの

あっちの 生け垣にしてる

貝塚イブキも 枝を

はらってもらいました。

伐る時き と、どの枝を

はらうか むずかしいのです。

まえに ジージが

伐ったとき、時きが

わるくって。木の

水が あふれてでて

水に木のあぶらが

まじっていて

かえりちみたいに

しゃつが だいなしに

なりました。

あれは 暦にかいたある

「はっせん」の時き

やったんやね。

月の満ち欠けとかんけい

あるとのことです。

バーバは、はっせんは

新月のころって

りかい してます。

そのとき 木はどお~っと

水をすいあげます。

そやさかい ぷろは

はっせんには 木を

伐りません。

しらんと はっせんに

伐った木を けんちくに

使うと、いえは よわっちいの

です。

 

はらった枝は、したに

のこしておいて

もらいます。

費用がさらにかかるから。

こっちは すこし

伐っただけやね。⤵

 

ジージのすきな

おにわの 小道も

風とおしが よく

なりました。

ひだりっかわの⤴

まっすぐな木は

もとのもち主が

だいじにしてた

きたやま杉です。

 

森林組合さま 暑いなか

お疲れさまでした。

ありがと。