八幡堀へ(ジージもひと言)

八幡堀へ

行きました。

往きも 帰りも

車の中で はじめちゃんと

色々な話を します。

堀端を 歩きながらも

色々な話を します。

人生のこととか、

生活のこと、男女のこと

虫の好きな

ファーブル先生のこと、

仕事のこと、

神社の お賽銭の

額について とか、

にゃんこの こと、

屋根瓦の修繕費のこと、

それから 形而上学的な

こととか、バラバラです。

わたしは 最近

考えていたことを

話します。日本人とは

どんな生き物なのか。

「すごいこと考えてますね」と、

はじめちゃん。

堀端のカフェで、

ひと休み。

水が 出てきました。

先日、グレッギーと

議論したことから、

アメリカ人と

日本人の 体質を

比べます。

はじめちゃんは、コーヒーを

たのみました。

コーヒー通 ですから。

わたしは、

おしるこを たのみました。

はじめちゃんが

若い頃(いまも若いですが)、

リヨン近郊の 学校と

お店で パティシエの

修業をした話が

印象的でした。

 

 

“八幡堀へ(ジージもひと言)” への2件の返信

  1. よっちゃんとはじめちゃん  何だかいい!!!

    はじめちゃんに会ってみたいな~~~

    連れずれ街案内もいいものですね

    お二人さん風邪ひかないように お愉しみくださいな!!! 

    1. れい子ちゃん

      八まんぼりでは、
      映がや どらまの
      さつえいが よく(?)あります。
      むかし、ジージが
      しんぶんで エッセイの
      れん載してたころ
      わたしも、取材に
      ついてった。とても
      ええとこです。
      あのときは、
      かっこいい
      むらかみ ひろあきさんだっと
      おもうけど、じょゆうさんは
      えっと、わすれた。
      その どらま撮えいの
      取材でした。

      あっこバーバ

コメントは受け付けていません。