ハチぶんぶんバッグできました、ハチミツの味だよ

チューダーローズを ヒントに、

バラの図案をかんがえて、

刺しゅうしました。

チューダーローズは、イギリスの王さまの

おうちのマークです。

バーバは、くうそう したのです。

赤バラのなかに 白バラ、白バラのなかに 赤バラ、

刺したら どんな感じかな、って。

ミツバチもぶんぶん 花のまわりを 舞ってます。

チューダーのバラに はちみつ たっぷりあるかな?

バッグのおもて地は、国産のリネンウール、

きなりがかったオレンジです。

もち手の布は、ハンガリーのアンティーク・リネンを、

まえに手捺染でマゼンダに そめてもらいました。

うら地は、英国せいの布、リバティです。がらは、

あの いちごどろぼう。

いちごどろぼうは バーバのお気にいりなんですね。

バッグのはんたいがわ、大きなポケットの布は、

サンダーソン社のウィリアム・モリスです。

たんせいな きちょうめんな ところが、

モリス布のすばらしさかな。

モリスは、手しごとするひとの かがみかな。

えらいひと だね。

 

沙翁さんのお芝居、『ヘンリー六世』や『リチャード三世』なんか

バラせんそうの、いがみ合い(ジージのことば)のおはなし

だったかな。

わすれた。

イギリスじんにかぎらず、にんげんぞくは よくケンカするね とジージ。

もしそれが ホントなら、バーバはなんたって ミツバチさんがいちばん。

えらい と思うよ。だってミツバチさんは、いっしょうかかって

ティースプーンに一杯の蜜を あつめるそうだから。

シニア自然大学のせんせに おそわりました。

バーバもそんなふうに 刺しゅうしたり、編んだり、バッグつくりたい。

 

聞いてる? ジージ、紅ちゃに そんなにたくさん

はちみつ入れちゃだめでしょ。こんな夜中に。