グレッギーからの、絵はがき (ジージもひと言)

グレッギーからの

絵はがき やっと

届きました。

20日ぐらい かかったでしょうか。

出した当人は ずっと前に

帰ってきているのに。

イスラエルの ネゲヴ砂漠からの

旅の便り です。

絵はがきを開いて、

中央に ふたつ 平たく見えるのは、

初代の首相、ベン=グリオンと

その奥さん パウラの お墓

とのこと。

ベン=グリオンは、

イスラエルの独立を

宣言した人 です。

 

子供のころ、ベン=グリオンさんの

映像を、テレビのニュースで

何度か見た

記憶があります。

Sde Boker の旧居(ベン=グリオン記念館)も

訪ねたそうです。

切手を調べます⤴

旅するグレッギーは、

バスの中で これを

書いて、

エルサレムで、

9月18日に

投函した ようです。

ということは、

この便りは、

イスラエルから

18日間 旅をして

日本の かふかの森に

届いた ということに

なります。

 

実は わたし 楽しみにして

毎日 ポストを

のぞいて いたのです。

無事に 届いて

よかったです。