ねむりアンモナイト

あんもないと の

刺しゅう ぶろーちの

図あん かんがえて

ます。

 

ちょっと 描いてみた。

バーバの たいせつな

化石これくしょん

と いっしょに

しゃしん撮えい

です。

むかし、バーバは

シニア自然大学で

なな千万ねんまえの

化石を ほり出しに ゆきました。

なかまの

殿方ジージたちは、

タガネと とんかちで

競って

汗かいて

どんどん ほりすすみ、

ホンモノ(?)の

かんぺきな

あんもないとを

さがすのです。

いっぽう、

婦人方バーバは、

おこぼれの なかから

労せず

たからものを 拾って、

ほんもの化石を げっと!

 

あんもないと は

なが~い 時のながれの

なかで からだを巻いて

ゆきます。

殿方ジージたちが、

子どもみたいに

ほしがった、

巻き巻き

あんもないと を

描いてみました。

 

ある夜のこと、

まん月、きれいです。

ずっと ねむったままの

あんもないと さんに

いち条の

月のひかりが

さしかけます。

ん?

と、あんもないと さん。

なに?

めざめかけた

あんもないと さん、

でも、

そのまま

ねむりつづけ ます。

そんなふうに

これから先も

ねむり つづけます。

 

 

カテゴリー